>

最新のウィンタースポーツがある

スノースクートとは何なのか

ゲレンデを、自転車のような乗り物で走るウィンタースポーツがスノースクートです。
自転車と言っても、普段街中を走っているようなものではありません。
きちんとゲレンデでも軽快に走れるよう作られた、専用の自転車になります。
ハンドルを握って操作をするので、簡単だと言われています。
走る場所はゲレンデで、普段と状況が異なっていますが、感覚的にはいつも乗っている自転車と同じです。

ですから普通の自転車に乗れる人は、スノースクートを簡単にマスターすることができると言われています。
初心者でも、2時間ぐらい連取すれば軽快に走ることができます。
自転車を漕ぐ時と同じぐらいの運動量なので、身体を鍛えることにも向いているでしょう。

斜面が必要無いウィンタースポーツが人気

スノーカイトというウィンタースポーツを、みなさんが知っていますか。
カイトで風を受けて、ゲレンデを自由に走り回るスポーツです。
他のウィンタースポーツは、ほとんど斜面を滑ります。
ですがこのスノーカイトは、風があればどこでもできます。
広い牧場などで、スノーカイトに取り組む人が増えています。

ゲレンデで、リフトを使わなくても良いという部分が好まれています。
高い場所に行くまで自力で移動するのは大変なので、リフトで通常は移動します。
ですがリフトがあまり好きではない人が、意外と多いです。
そのような悩みを抱えている人は、スノーカイトにチャレンジしてください。
風をコントロールしなければいけませんが、大きなケガをする恐れもなく安全にできます。


この記事をシェアする